WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年1月12日のニュース

京都府のインフルエンザが「注意報」域に

 京都府内のインフルエンザが「注意報」レベルになったと、府が12日発表した。感染症発生動向調査によると、第1週(1月2日〜8日)の、定点(調査1医療機関)あたりの患者報告数が注意報の基準の10を超過する12・23に達した。中丹西(福知山市)地域も19と、高くなっている。

 今季は昨年11月28日〜12月4日の第48週の段階で、報告数が1を超過して「流行期」入りしていた。

 今年第1週の地域別は、中丹東が4・38で流行期レベルのままだったほかは、いずれも10を超えて注意報レベルになっていた。最も高いのは山城南で27。「警報」レベルの30目前となっている。

 府は、今後流行が拡大するものとして、外出後の手洗い励行▽体調の悪い時は人混みを避け、外出の際はマスクを着用▽症状のある人もマスクを着用するなど他人にうつさないよう「咳エチケット」を心がける▽過労や睡眠不足を避け、十分な栄養と休養を取る−ことなどを呼びかけている。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ