WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2017年1月12日のニュース

議員定数26から2減案 福知山市議会

 福知山市議会議員報酬等検討委員会の会合が11日、市役所5階で開かれた。現在は次期改選時(19年)の議員定数を議論しており、前回の会合で正副委員長が提案した2人削減案に対し、各会派が検討結果を報告。7会派中5会派が同意する考えを示した。

 市では、1市3町合併以降、合併特例措置をとった06年(32人)を除き、過去2回の選挙とも定数は26。ひっ迫した市の財政状況、人口減少などを踏まえ、市民からは「定数を削減すべき」との声も上がっている。
 
 そんな中、委員会では昨年4月から、15回にわたって定数のあり方を検討。これまでの議論を基に、昨年12月の前回会合で委員長と副委員長が、2人削減を提案し、委員らが各会派に持ち帰って協議していた。
 
 その結果、共産党(5人)と希望の会(5人)が、「市民の意見が反映しづらくなる」「議会の力を弱め、市民の不利益になる」などとし、現状維持を主張。ほかの会派は、同意する立場を明らかにした。
 
 2月4、5両日に、定数に関する市民との意見交換会を市内4会場で開き、その意見などを参考に委員会としての結論を出す。最終的に削減する方向性となれば、全議員協議会などで説明し、本会議に条例の改正案を提案することになる。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ