WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月26日のニュース

迎春準備進む:ジャンボ絵馬を掲げる 御霊神社

1226ema.jpg
 福知山市中ノの御霊神社(足立常秋宮司)の拝殿正面に、来年の干支にちなんで馬を描いたジャンボ絵馬が掲げられ、目を引いている。

 ジャンボ絵馬は、新しい年が幸せであることを願って01年から毎年、翌年の干支を描いて奉納している。昨年で十二支が一巡。今年は2巡目のスタートとなる。
 
 ベニヤ板製で、縦97センチ、幅125センチの大きさ。神社関係者の植村久美代さんがアクリル絵の具で描いている。
 
 図柄は、御来光をバックに、来年の飛躍を願って白馬が駆け上がる躍動感がある姿を描いたもの。絵馬の右上には「開運」の文字が朱色で書き込まれている。
 
 足立宮司は「今年は災いが多い年になりましたが、来年は平穏無事で、絵馬に描かれた白馬のように福知山が飛躍する年になってほしい」と話していた。 
 
 
写真=拝殿に掲げられた大絵馬と足立宮司

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ