WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月25日のニュース

「夢のある来年に」 福知山駅が地元の高校生に呼びかけイベント

1224ganbarou.jpg
 花火大会事故や台風18号水害に見舞われた福知山市を活気づけようと、JR福知山駅は23日、駅コンコースで「がんばろう福知山」と題したイベントを開いた。市内の高校生たちの絵や書作品、コンテストで活躍する様子を紹介。吹奏楽の演奏もあり、訪れた人たちが元気をもらった。

 高校生たちが頑張る姿を知ってもらい、来年は夢のある福知山になれば−と企画。コンコースの壁には福知山淑徳高校、大江高校生徒による鉄道マナーポスター5点を並べ、福知山高校書道部5人が「笑心」と題し、「笑顔で進み出そう」などと書いた大型作品(縦1・8メートル、横3・6メートル)も展示した。
 
 また、今年全国高校生スイーツ甲子園に出場した淑徳高調理系列の生徒3人が大会の様子を説明した。
 
 このあと府立工業高校の吹奏楽部「マンボウ・ジャズ・バンド」が「ムーンライト・セレナーデ」など6曲を披露。アンコールにも応え、鉄道を利用する人たちも足を止め聴き入っていた。最後は淑徳高生が作ったクッキーを訪れた人たちに配った。
 
 中村仁思・福知山駅長は「高校生たちにそれぞれの持ち味を出していただき、多くの人たちに喜んでもらえた。来年は良い年になるのでは」と期待していた。
 
 
写真=コンコースではジャズ演奏や書などの展示があり、多くの人たちを元気づけた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ