WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月20日のニュース

国登録文化財で「もち花」つくり 生野まちづくり工房井筒屋で

もち花
 正月の気分が高まる「もち花」つくりが、朝来市生野町口銀谷の生野まちづくり工房井筒屋で22日午前10時から行われる。「自分で作ったもち花を家に飾って心浮き立つ正月を迎えて」と、受講希望者を受け付けている。

 紅白のもちをついて小さく丸め、枝につけていく。1枝500円で1人2本まで。前日までに申し込みがいる。

 会場の工房は、代官所から生野銀山の採掘権を与えられていた吉川家が代々営んだ郷宿だった建物で、国登録文化財。1999年に旧生野町へ寄付され、地元の人たちによる運営委員会が指定管理者になっている。貴重な史料などが展示してあり、入館無料。時間は午前9時−午後5時で月曜(祝日の場合翌日)休館。電話079(679)4448。


写真=正月気分が高まる「もち花」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ