WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月17日のニュース

花火大会事故現場の献花台撤去 当面見送り

1218kenkadai.jpg
 今夏起きた福知山花火大会の屋台爆発炎上事故で、大会実行委員会の福知山商工会議所は、16日夕方に予定していた由良川左岸の事故現場の献花台撤去を、当面見送ることにした。商議所では「遺族の了承は得ているが、被害者の会から抗議があり、強行を避けた」と説明している。

 商議所では「強風で献花台が倒れて通行する人がけがをする可能性」を指摘し、撤去を予定。午後5時20分ごろに職員数人が軽トラックで現場を訪れたが、「献花台撤去の即時白紙撤回を求める要望書」を提出していた被害者の会の事務局員から抗議を受け、見送りを決めた。

 商議所の梶村誠悟常務は、報道関係者からの質問に対して「被害者の感情を逆なでしたくない。ただ、強風で献花台が倒れたり、道路に供えられた花束が飛んで事故につながることも考えられ、撤去の方針を変えたわけではない」と話した。撤去の時期は未定。

 献花台に「献花される皆様は、お花などが強風で飛ばされないよう、ネットで固定してください」とのお願いを記したカードをネット上に取り付け、現場を後にした。


写真=撤去の見送りを決め、報道関係者の質問に答える梶村常務

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ