WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月16日のニュース

女子プロ野球:植村美奈子投手が福知山で帰郷報告

植村美奈子投手
 女子プロ野球チーム・サウスディオーネ所属で、福知山市池部出身の植村美奈子投手(20)が14日、シーズンオフの帰郷で両丹日日新聞社を訪れ、プロ3年目の今シーズンを振り返り、来シーズンへの抱負を語った。

 今シーズンは女子プロ野球の大規模改編があり、チーム名や対戦方式の変更など激動の中でのスタートとなった。

 サウスディオーネはジャパンカップで優勝したが、プロ4チームが全国各地で試合をしたティアラカップは3位に終わった。
 
 植村投手の年間成績は4勝4敗。防御率は前シーズンよりやや落ちて3・96で「不本意な結果。来シーズンは勝率を上げてチームの勝利に貢献できるピッチングをしたい」と気持ちを引き締め直した。

 プロ2年目までは自分のことで精いっぱいだったが、後輩選手の存在やチームの一員としての自覚から、3年目は考え方が変わった。「うちのチームは守りが堅い。守備陣が乗っていけるようにテンポよく投げて打たせて取りながら、要所は三振で締められる投手を目指します」

 地元サポーターたちが下猪崎の庵我教育集会所で開いた帰郷報告会にも出席し、庵我少年野球クラブの子どもたちと交流した。

 庵我クラブに女子児童が3人いることを「女の子たちが野球を楽しんでいることが本当にうれしい」と喜び、「目標となれるように頑張ります」と気合を入れた。


写真=両丹日日新聞社を訪れたサウスディオーネの植村投手

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ