WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月16日のニュース

花火大会事故から4カ月 会長と市長が今夕撤去の台で献花

1216kenka.jpg
 福知山花火大会事故から4カ月が過ぎた16日、大会実行委員会会長の谷村紘一・福知山商議所会頭と、共催した市の松山正治市長が、そろって由良川左岸の献花台を訪れ、犠牲者の冥福と被害者の回復を祈った。献花台は今夕、撤去される予定。

 撤去の理由について谷村会長は、「墓をつくっているのでもう結構です」と遺族の理解が得られたこと、大雪や強風など今後の荒天によって献花台が倒れる危険性があることを説明した。

 松山市長は「献花台があろうと、なかろうと今後も献花します。仕事納めの日にも献花する予定です」と話していた。


写真=千羽鶴や花束が置かれた献花台で商議所、市関係者約20人が手を合わせた(16日午前8時すぎ)


【補足】
 16日夕の撤去は見送りとなった。(16日午後6時25分追記)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ