WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月13日のニュース

府県越えてバスジャック想定合同訓練 福知山署と兵庫3署

バスジャック対応・緊急配備訓練
 府県をまたいだ事件が発生したとき、迅速に連携できるようにと、福知山署と兵庫県内の3警察署が12日、福知山市夜久野町小倉のドライブインやくの駐車場などで、バスジャック対応・緊急配備訓練をした。福知山、朝来、養父、豊岡南の各警察署、兵庫県のバス会社・全但バスなどから計約150人が参加し、万が一の事態に備えた。

 「社員の学習の場として訓練をしたい」と全但バスから朝来署へ依頼があり、これを受け「実施するなら合同訓練にしては」と、福知山署へ提案があった。

 刃物を持った犯人2人が、豊岡市内で高速バスに乗り込み、乗客30人を人質にとって「福知山方面へ行け」と要求したという想定。バス会社社員の110番通報を受けた警官らが緊急配備につき、パトカーで福知山署管内のドライブインまで追い込み、捕まえるという内容で行った。

 訓練では、ドライブインの駐車場で、バスのドアから姿を見せて大声で威嚇してくる犯人に対し、人質を解放するよう説得。隙を見せた犯人を署員たちがネットなどを使って、速やかに捕まえ、乗客と乗員を救助した。

 福知山署の森田喜代八署長は「実りある良い訓練になった。事件、事故はいつ発生するか分からないが、人質の救出、二次被害の防止など、危機に直面した際にどう対処するかが肝心。今後に生かしていきたい」と話していた。


写真=バスから降りてきた犯人を速やかに捕まえる署員たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ