WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月12日のニュース

女子野球:日本代表強化選手に成美から5人 来年のW杯に向け

福知山成美高校女子硬式野球部の5人
 来年9月の女子野球ワールドカップ4連覇に向けた侍ジャパン、女子日本代表のトライアウト一次選考を通過して、福知山市水内、福知山成美高校女子硬式野球部の5人が強化選手になった。5人同時選出は過去最多。

 トライアウトは11月30日と1日、東京の駒澤大学硬式野球部グラウンドで行われた。全国から監督推薦を受けた高校生以上のアマチュア選手126人が挑み、23人が通過した。

 成美の5人は、3年生の山内史帆外野手(洛水中出身・京都)▽2年生の田中露朝投手(菟田野中出身・奈良)▽2年生の原万裕内野手(日高中出身・和歌山)▽2年生の田中亜里沙外野手(金光大阪中出身・大阪)▽1年生の大串桃香投手(有明中出身・佐賀)。

 女子日本代表チームは、4月から毎月合宿をしてふるいにかけ、今後はプロ選手らも加えて熾烈なメンバー争いが始まる。

 5人は「日本代表になれるよう頑張りたい」と抱負を語り、元日本代表主将の長野恵利子・成美高監督は「5人選んでもらえたことは、関西女子野球の盛り上がりにもつながって喜ばしい。ただ、現状で満足していてはだめ。代表メンバーの入れ替えがどんどんある。これからどれだけ結果を出せるかです」と引き締めた。


写真=女子日本代表の強化選手になった成美高の田中亜、原、山内、田中露、大串選手(左から)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ