WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月11日のニュース

事故のない安全な街に きょうから年末府民運動

1211kotsu.jpg
 11日から「年末の交通事故防止府民運動」が始まった。31日まで。「京の道 みんなで追放 無謀運転」をスローガンに、子どもからお年寄りまでの事故防止や悪質な運転の追放などを目指し、呼びかけていく。

■無謀運転追放など誓いスタート式■

 福知山市ではスタート式が10日、福知山市役所と市民会館をつなぐピロティで行われた。市交通対策協議会や福知山署、福知山交通安全協会など、関係機関の65人が集まり、市民の交通安全意識を高め、事故防止につながるように、活動していくことを誓った。

 市内では、自転車の安全利用を推進するための中学校での啓発活動や、高齢者家庭への訪問、飲酒運転の根絶を呼びかける街頭啓発などに取り組む。

 スタート式は、より一層市民の機運を高めようと今年初めて開催し、市のイメージキャラクターのドッコちゃんやゴーヤ先生も参加。初めに、市交通対策協議会会長の松山正治市長と、福知山署の森田喜代八署長があいさつした。

 森田署長は、今年発生した死亡事故などを振り返り、「事故を防止するためには、警察だけでなく、みなさんの力が必要。ご協力をよろしくお願いします」と呼びかけた。

 続いて、式に参加した丹陽保育園(野波志都子園長)さくら組の18人が「飛び出しは絶対しません」という交通安全の約束を、大きな声で発表した。

 このあと、シートベルトの着用などを訴える街頭啓発もした。三和、夜久野、大江の各支所でもスタート式が開かれた。


写真=福知山交通安全協会の塩見仁会長がスタート式の号令をかけ、機運を高めた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ