WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年12月 2日のニュース

車窓からの絶景を肴に「どぶろく列車」 北近畿10銘柄飲み比べ

1202doburoku.jpg
 車内で希少などぶろく10銘柄のを飲み比べながら小さな旅を楽しむ「どぶろく列車」が、北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮福・宮津両線で11月30日に運行され、参加者35人が車窓からの眺めを肴に、濃い独特の味を堪能した。

 どぶろく特区に認定されている福知山、舞鶴、京丹後3市の蔵元でつくる「北京都どぶろく協議会」とKTRサポーターズクラブが、どぶろくのPRとKTRの利用促進を兼ねて企画した。旅行主催は日本旅行TiS福知山支店。今回で2度目となる。

 参加者たちは福知山、西舞鶴両駅などから網野駅まで乗車。途中、福知山など府北部3市の6銘柄と兵庫県豊岡、養父市などの4銘柄が振る舞われた。

 車内では協議会のメンバーらがどぶろくをついで回り、参加者たちは、それぞれの味や香りを楽しんだ。沿線には大江山や日本海の絶景が広がり、眺めも満喫した。

 福知山市内からは26人が参加。宮津駅で西舞鶴駅からの観光列車「あかまつ」号に乗り換えた。網野駅で下車して昼食をとり、ここでもどぶろくを味わった。参加者の福知山市下小田、池澤隆司さん(77)は「飲み比べできるのがいい。酒と旅の両方が堪能できました」と喜んでいた。


写真=福知山駅を発車すると、さっそく蔵元たちからどぶろくが振る舞われた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ