WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年11月30日のニュース

府北部の救急隊員らが多様な現場想定し訓練 福知山市のセンターで

1130kyujyo.jpg
 京都府北部5消防本部の救急隊員の訓練が28日、福知山市東羽合の市消防防災センターであり、隊員がさまざまな現場想定のなかで傷病者の命を救う活動を披露し合い、能力アップを目指した。指導役で医師も参加し、専門の立場から助言を加えた。

 福知山市消防本部が隊員の技術向上にと開催していて、今回は舞鶴、綾部、宮津与謝、京丹後の4消防本部も参加。計16隊48人が訓練に臨んだ。

 軽自動車に歩行者がはねられた交通事故現場の訓練では、救急隊員らにも知らされていないさまざまな想定が組み込まれており、車内に夫婦、車の下に男性がいるほか、車の後部でも自転車の男性が倒れているとの設定。

 救急隊は現場に駆け付けると現場の状況把握に務め、ケガをしていないものの事故を目撃して興奮している人と、負傷していて声を上げられずにいる人、更には、見えない所に負傷者がいないかなどを見きわめた。傷病者には「痛いところはないですか」「大丈夫ですよ」などと声を掛けながら、必要な処置をしてから搬送。関係者の話を聞き、傷病者の様子を見ながら、それぞれの判断で対応していた。

 訓練終了後、参加隊員はベテランの救急隊員や医師から、資器材の使用方法の注意を受けたほか、関係者からの聞き取りをしっかりするようアドバイスを受けたりした。


写真=日頃の訓練を披露する隊員たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ