WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年11月29日のニュース

福知山ファミリー跡地を当面駐車場として活用 みわダッシュ村

1129famiri.jpg
 福知山市駅前町の福知山ファミリー跡地を利用して12月1日、駐車場がオープンする。「良心パーキング」と名づけ、出入り口の料金箱に利用料を入れてもらう方式。収益の一部は花火大会事故被害者や台風18号水害の被災者支援などに役立てる。

 近畿を中心に駐車場事業などを展開する京都府長岡京市の株式会社JPD清水(清水三雄代表取締役)が経営するもので、福知山市三和町の株式会社みわ・ダッシュ村(同)が管理する。

 広さは約4千平方メートルで、出入り口は、さとう福知山駅前店側に設ける。普通車と軽自動車限定で、利用台数が増えれば、駐車枠の目印となるトラロープを張る。利用方法を周知するため、当初2週間ほど警備員を配置し、その後は無人にする。年末年始や市内での大きなイベント開催時など利用が増えると見込まれる日は配置を考える。

 利用料金は、5時間までは10分ごとに10円で、例えば3時間駐車した場合は180円になる。5時間以上24時間までは一律300円。月極めは3千円で、事前に契約が必要となる。

 08年冬に一度閉鎖されたビルを買い取り、駅北活性化にと、少数テナントで運営を続けていた清水さんは「昨春に建物を解体し、更地にして以来、商店街の活性化に意欲のある事業者への土地売却や賃貸を計画しています。今まで数社と交渉しましたが、話がまとまらず、当面は駐車場という形で管理していきたい」と話していた。

 問い合わせはみわ・ダッシュ村の担当者の携帯電話=090・6206・2014=へ。


写真=駐車場として活用する福知山ファミリー跡地

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ