WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年11月28日のニュース

麹づくりの湯気立ち、広がる甘い香り 下川口の農業生産法人

麹の甘い香りが漂う
 福知山市下川口地域の農業生産法人、株式会社味歩里(牧晴喜社長)で、冬の風物詩の麹づくりをしている。蒸した米に麹菌を混ぜる作業では仕込みの湯気が上がり、加工場内に甘い香りが漂っている。

 しっとり感と甘みで、今年は良い出来という。12月から本格化して最盛期に入る。

 味歩里が麹づくりに力を入れて4年目。米は自社産のみで、品質にこだわっている。少しずつ定着して、リピーターの注文がすでに入っているという。

 麹づくりは来年3月いっぱいまで続けて、昨シーズンの670キロ以上の出荷を目指す。

 牧社長は「おいしかったと言ってもらえるのが一番うれしい。たくさんつくっていきたい」と話していた。

 問い合わせは電話0773(23)3320の味歩里へ。


写真=仕込みの湯気が立ち上り麹の甘い香りが漂う

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ