WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年11月26日のニュース

小学生の合図で除雪車出発 京都府所有の62台

除雪車
 雪の季節を前に、京都府が所有する除雪車62台の出動式が25日、福知山市牧の除雪機械管理車庫で行われた。建設業者110社が保有する121台と合わせた183台で、北部の国道175号や府道計152路線、延長1450キロの除雪にあたる。

 出動式には勅使の天津小学校から有田博之校長と職員、児童36人が参加。府、市職員が「除雪作業は通勤、登校時間に間に合うよう午前4時ごろから始まります」などと説明した。これを受けて児童代表の大林洸太朗君(6年)が「朝早くから除雪してもらえ、安全に登校でき、とてもうれしいです」と感謝の言葉を述べた。

 セレモニーの後は、児童たちが「3、2、1、出発!」と声をそろえて合図をし、ロータリー除雪車や大きな除雪トラックなどがエンジンをうならせ、動き始めた。

 福知山市を管轄する府中丹西土木事務所管内では、昨シーズンは12月10日に初回の除雪作業があり、近年では早いスタートとなったが、3月は出動ゼロ回となるなど年明けの降雪が少なく、出動は延べ19日だった。

 また福知山市は午前5時時点でおおむね積雪15センチになったら出動する市道の除雪路線69路線64キロ、自治会長などを通じての要請を受けて出動する協議路線49路線、約48キロを設定している。


写真=天津小の児童たちが出動式後、除雪車の運転席に順に乗せてもらった

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ