WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年11月 6日のニュース

自転車登校死亡事故を受け通学路安全指導を強化

教諭が街頭で指導 今月1日に福知山市内の中学2年生が自転車通学中に2トントラックにはねられ亡くなった交通事故を受けて、市教育委員会は5日、市民会館で臨時校園長会議を開いた。通学路の安全点検と指導の徹底を求め、6日から12日までを通学路安全指導強化週間に定めた。

 市立幼稚園、小学校、中学校の校長、園長を前に、荒木徳尚教育長が「可能性を秘めた若い命を亡くした」と悔やみ、「今一度、各校・園の交通安全の取り組みを見直し、徹底していただきたい」と呼びかけた。

 強化週間中は、各校・園で登下校時の実地指導を主に取り組む。6日朝には、市内各地で教諭、保護者らが街頭に立って通学指導をした。

 南岡町の南陵中学校(塩見芳彦校長)は、通勤車両で交通量が多い学校下の交差点など3カ所で実施。自転車通学の高校生にも積極的に声をかけた。

 市内小中学生の自転車が関わる事故は12年度で26件発生しており、今年度は10月末までで21件と、それを上回りそうなペースになっている。市教委は、並列走行、夜間の無灯火、ヘルメット未装着など自転車運転時の危険行為が見られるとして、自転車通学の安全指導教室などを必ず行うことを通知した。


写真=通学路安全指導強化週間が始まり、教諭が街頭で指導(6日午前8時15分ごろ、南陵中学校区の西岡町で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ