WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年11月 1日のニュース

長田野の日立マクセルでメガソーラー 年間1500メガワット時発電

1101maxell.jpg
 日立マクセル(本社・東京都千代田区、千歳喜弘社長)は、福知山市の長田野工業団地で操業する福知山事業所敷地内で、大規模な太陽光発電施設(メガソーラー)の建設を進めている。12月に完成、1月に電力会社への売電を始める計画。

 同社は、機能性部材料、コンピューター用メディア、電池、電気機械器具などを製造・販売している。リチウムイオン電池をはじめとした蓄電池の開発を通じ、電力の平準化などによる安定供給の課題解消に努めており、この一環としてメガソーラー事業に取り組む。

 福知山事業所は1986年3月に操業を開始し、敷地面積は9・6ヘクタール。このうち遊休地約4ヘクタールを使ってソーラーパネル6800枚を設置する。出力は1・7メガワットあり、年間発電量は約1500メガワット時の計画。

 同時に、兵庫県小野市の事業所でも出力約1・2メガワットのメガソーラーを設置し、年間1300メガワット時の発電をする計画。両方で出力は2・9メガワット、年間発電量は2800メガワット時となる。

 10年後の黒字化を見込んでいる。


写真=福知山事業所で設置が進むソーラーパネル

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ