WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月23日のニュース

柔道:国体少年男子で京都府が4位に 選手5人のうち4人が共栄高

国体京都チームの共栄4人
 東京都内でこのほどあった第68回国民体育大会の柔道少年男子で、福知山市東羽合、京都共栄学園高校柔道部3年生の男子4選手がメンバーに入る京都チームが4位に入賞した。

 体重別5人1組の点取り方式で、全国9ブロック大会を突破した17チームと開催地・東京の計18チームでトーナメント戦をした。

 共栄の4人は、60キロ級の平原佑多選手(白根第一中出身・新潟)、73キロ級の矢野雄大選手(共栄中出身)、81キロ級の石田拓穂選手(小野中出身・兵庫)、100キロ超級の小柳克摩選手(社中出身・兵庫)。ここに京都学園3年生の木下智貴選手が加わった。

 京都チームは初戦2回戦で埼玉に4勝1敗、準々決勝で鹿児島に3勝2分けで勝ち、京都勢久々の準決勝進出を果たした。

 準決勝は、優勝の神奈川に、3位決定戦も東京に敗れたものの、共栄の4人は「関東勢は強かったが、良い経験になった。全力を出し切ったので悔いはない」と振り返る。

 京都チームの監督を務めた柿原功二・共栄高監督は「4位入賞は近年で一番の成績だが、もっと上を狙える力はあったので、うれしさ半分、悔しさ半分。それでも5人全員頑張ってくれた」と話していた。


写真=4位に入賞した国体京都チームの共栄4人

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ