WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月21日のニュース

大江にコハクチョウ?が飛来 8羽の群れが田んぼに

大江に飛来したコハクチョウ
 福知山市大江町で、コハクチョウとみられる渡り鳥の群れが飛来しているのが19日に見られた。幼鳥もいて、親鳥と一緒にゆっくりと羽を休める姿を多くの人たちが確認した。

 夏間の由良川沿いの田んぼで、飛来したのは成鳥5羽と毛が薄灰色の幼鳥3羽の計8羽。田の中を歩き、草をついばんだり、足を止めて休んだりしていた。車で移動中に見つけた大江の男性は「大きかったのでサギではないと分かった。ハクチョウが大江町に飛来するのは珍しいのでは」と驚いていた。

 京都府緑の指導員で、野鳥やクマなどの保護活動を続ける森方徹さん(66)によると、渡りの途中で風に飛ばされて飛来したものと推測できるという。島根県・宍道湖方面へ行く途中に下りてきたとみている。

 由良川沿いでは、時々群れでの飛来が確認できるという。森方さんは「しばらくすると、飛んで行ってしまうかもしれないが、飛来した場所が気にいると、そこに居着くことも考えられる。観察する時は遠くから騒がずに見てほしい」と話している。
 
 
写真=8羽の群れで飛来したコハクチョウとみられる渡り鳥(19日午前中に撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ