WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月19日のニュース

振り込め詐欺防ごうとJA窓口で福知山署が訓練

JAで振り込め詐欺防止訓練
 振り込め詐欺被害が多発する中、福知山署は18日、福知山市新庄のJA京都にのくに福知山支店(浦井達人支店長)で、金融機関を舞台にした特殊詐欺事件を防止する声掛け訓練をした。

 管内では今年1月から9月末までに、振り込め詐欺事件が7件発生。被害総額は約2950万円にのぼっている。

 訓練の想定は、女性が息子を偽る男性から電話で多額の現金を引き出すよう頼まれる詐欺事件。被害者の女性役は福知山防犯推進委員協議会の女性委員でつくる福知山平安レディースのメンバー2人が務めて2回行い、他支店を含む16人の職員が参加した。

 被害者役の女性が「早くおろしたいんや。時間がない」と矢継ぎ早に告げると、窓口対応の女性職員が「現金をどこかへ持っていかれるのですか」「お話を詳しく聞かせてください」などと声を掛け、上司に相談したり、警察官を呼んだりする適切な対応をとった。

 窓口対応をした福知山支店の職員、竹村晶子さんは「慌てることはありませんでしたが、だれからどういう連絡があったか詳しく聞き出すことはできませんでした。被害を防ぐため、早めに上司に相談するよう気を付けたい」と話していた。

 同署の大畠隆弘生活安全課長は「被害者には、だまされていないか、振り込め詐欺ではないか−などと言わずに、正確な情報を聞き、警察を呼んでほしい」と職員に呼びかけた。


写真=平安レディースのメンバー(右)が被害者役をして窓口で訓練をした

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ