WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月18日のニュース

市バスの車体に児童の絵 三和の名産と公園描き

1018bus.jpg
 福知山市三和町の細見線を走る市バス「ハギ号」が、老朽化のため21日に更新される。新しいバスの車体のデザインには、菟原小学校3年の藤田遥さんと成仁小学校5年の衣川夏菜さんが描いた絵が採用された。名産の三和ぶどうと千束の井ノ奥公園を明るい色合いで表現している。

 ハギ号を、さらに親しまれるものにしようと、市生活交通課でイメージに合うデザインを探した。その中で「ふるさと再発見」をテーマに、市佐藤太清記念美術館で開催されていた「ちいさな絵画展」の作品から、三和町にちなんだ2点を採用することにした。

 15日には、千束の市三和支所前で、藤田さんと衣川さん、その家族、市関係者、地域の人たちが集まり、バスのお披露目式があった。

 バスには、左右両側に2人の絵が丸囲みでデザインされている。藤田さんの作品「三和ぶどうは、おいしいよ」は大きなブドウを収穫する様子、衣川さんの「井ノ奥公園の『春』」はローラーすべり台と暖かな春の風景を描いた。

 藤田さんは「学校の授業でブドウを育てているので描きました。バスの両側に描いてもらえて、とてもうれしい」、衣川さんは「家族と何回も行ったことがある場所です。バスのデザインになってうれしいです」と喜んでいた。


写真=自分たちの絵がバスに描かれ喜ぶ藤田さん(左)と衣川さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ