WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月10日のニュース

被災者とボランティアに開放の風呂、800人が利用 大江観光

 福知山市大江町の大江観光(佐古明勇代表取締役)は、台風18号による水害で被災した人たちやボランティアらを対象に、管理施設の風呂を9月18日から無料開放していたが、利用者が減ってきたため、11日で終了する。

 無料開放しているのは、北有路のあしぎぬ大雲の里と仏性寺の大江山の家グリーンロッジの2カ所で、04年の台風23号水害の時はグリーンロッジだけを開放した。

 今回の台風での利用者は、8日までに大雲の里が550人、グリーンロッジが250人。大江地域のほか、下天津、戸田の被災者らの利用もあったという。

 佐古代表取締役は「2つの施設とも地域のみなさんに大変世話になっているので、何か恩返しできればと思い、開放しました。風呂に入って少しでも気持ちよくなってもらえたなら、よかったと思います」と話している。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ