WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月 9日のニュース

守口市から黒豆枝豆収穫体験に100人 夜久野で自然満喫

黒豆収穫体験
 福知山市夜久野町西谷地区の人たちと交流を続ける大阪府守口市八雲東町地区の人らが6日に夜久野町を訪れ、黒豆枝豆の収穫体験をした。約100人が参加し、思いおもいに自然を満喫していた。

 両地区は、夜久野町西谷出身で八雲東町に住む村田雅行さんの橋渡しで3年前から交流を始めた。八雲東町の役員の研修旅行で末広ライスセンター見学などをしたのがきっかけだった。村田さんはいまも両地区を行き来している。
 
 地域の活性化を図りたい西谷地区と、自然を楽しみ貴重な農業体験などをしながら世代間交流をと考える八雲東町地区との思いが一致して交流を開始。夜久野で田植えや米の収穫、八雲東公民館での演芸披露などの相互交流を続けている。定期的に野菜や米を購入している人もいて、今年は8月には八雲東公民館でそば打ち体験会をし、農業生産法人やくの農業振興団の中島俊則社長らが講師を務めた。
 
 今回は大型バス2台を借り切って夜久野を訪問。やくの農業振興団の協力で、夜久野高原にある畑で黒豆枝豆のさやのもぎ取りを体験したほか、そばの花が見ごろの畑の周囲で弁当を食べて自然を楽しんだ。このあと、道の駅農匠の郷で新鮮な野菜などの買い物をしたり温泉に入ったりしてゆっくりと過ごした。
 
 家族4人で参加した小学6年生の山本祐揮君は「枝に付いている豆を初めて見ました。豆は大好きなので、食べるのが楽しみです」と話し、妹で4年生の莉湖さんは「豆を収穫したのは初めて。とても楽しかったです」と笑顔を見せていた。
 
 
写真=枝豆を枝からもぎ取る八雲東地区の人たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ