WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月 8日のニュース

暖かな「寒露」 三段池でアカマツのこも巻き

三段池周りの景観をつくるアカマツにこもを巻いた
 二十四節気の一つで、秋が深まるという「寒露」の8日、福知山市猪崎の三段池公園で、松を害虫から守るための「こも巻き」が行われた。

 松枯れの原因となる害虫が、幹に巻いたこもにもぐって越冬する習性を利用した駆除方法。春を迎え、害虫が活動を始める前に取り外し、こもごと焼却する。
 
 公園内にはアカマツの成木が約1850本あり、順番を決めて市都市緑化協会が毎年行っている。
 
 作業は市シルバー人材センターの5人が受け持ち、約100本の幹にこもを巻き付けた。
 
 例年寒露の日付近に実施することで秋の風物詩となっているが、今年は前日からの暖かさが残る中での作業となった。人材センターの女性は「前はカッパを着てやったけれど、きょうは暖かい」と話していた。

■7日の福知山は30.9度 10月の観測史上最高■
 
 福知山市の7日の最高気温は午後0時48分に30・9度まで上がり、10月の観測史上最高となった。10月に入って30度以上の真夏日となったのは1999年(30・5度)以来となる。
 
 府内の8観測所で7日、30度を超えたのは福知山を含め5観測所で、福知山は府内で最も高かった。平年よりも7・6度高く、町なかでは上着を脱ぎ、汗をぬぐいながら歩く人の姿が見られた。
 
  
写真=三段池周りの景観をつくるアカマツにこもを巻いた(8日午前9時すぎ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ