WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月 7日のニュース

高校野球:福知山成美が準優勝で秋季近畿大会出場

2013年秋季京都大会決勝戦福知山成美の守備
 秋季府高校野球大会の準決勝、決勝が5、6両日、わかさスタジアム京都であり、福知山成美が準優勝した。決勝は龍谷大平安に5−10で敗れたが、準決勝で立命館宇治を7−2で下して、春の選抜出場の参考資料になる近畿大会出場(京都2校)を決めている。

 近畿大会は19日から奈良県会場で始まる。
 
 【決勝】
 ▽6日
福知山成美
000050000=5
00100063x=10
龍谷大平安
 
 ○…秋季初登板の先発・足立(南陵中出身)が粘り強く投げて6回まで1失点でしのいだが、終盤につかまった。救援した大塚も平安打線を抑えきれず、7回に計6失点で逆転を許した。8回にも3点を奪われて突き放された。主戦石原は温存した。
 成美の得点は5回。右越え三塁打を放った先頭の5番前田を7番藤田(三和中出身)の適時打で返し、藤田も1番佐野の適時打で生還。なおも2死一、二塁で、2番中島がランニング本塁打を放った。
 逆転負けを喫したが、好守備が目を引いた試合だった。
 6回無死一、二塁から捕手の佐野がバント空振りで飛び出した二走を刺し、続く三遊間へのライナーを遊撃手の西田が横っ飛びで捕球。外野陣も深い当たりをよく追ってさばいた。
 
 【準決勝】
 ▽5日
立命館宇治
000200000=2
00006010x=7
福知山成美
 
 ○…5回に四球をからめた6長短打の打者一巡の猛攻で6点を挙げて試合を決めた。
 投げては石原が安打9本を浴びながら打たせて取って2失点にとどめた。
 
 
写真=6回に二走を刺す成美の佐野捕手

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ