WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年10月 5日のニュース

大粒の丹波くり求め即売会に行列 贈答用などに人気

1005kuri.jpg
 秋の味覚を代表する「丹波くり」の即売会が5日午前に福知山市猪崎、三段池公園内の市武道館で開かれた。府、市、JAなどで組織する実行委員会が主催。大勢の人が訪れ、用意した大量の栗がたちまち売り切れた。

 午前10時開始予定だったが、早い人は8時30分ごろから並び始め、雨の中で行列が伸びたため10分早めて開幕した。贈答用の箱入りは2LサイズとLサイズの栗を詰めた2種類を用意。2Lの60箱が開始から20分たたないうちに売り切れ、Lサイズ60箱も、間もなく完売した。家庭用の量り売りは約200kgを用意したが、こちらも早々と底を突く人気ぶりだった。
 
 前日に行われた品評会の出品栗も販売され、高い品は2kg5500円の値で予約を受け付けたが、こちらも良い品から順に売れていった。
 
 夫婦で訪れた市内の男性(64)は、「福知山の秋といえば、やっぱり栗。送り先にとても喜ばれますから」と話し、6箱を買い求めた。
 
 
写真=大粒の丹波くりを買い求める人でにぎわう会場(5日午前10時すぎ、市武道館で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ