WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年9月13日のニュース

福知山花火大会屋台事故:日常奪われた被害者家族の苦しみ 市議会で紹介

 福知山市議会9月定例会の12日の一般質問で、福知山花火大会屋台爆発炎上事故で負傷した人の親族から託された手紙を、議員が読み上げた。病院で休みなく付き添い、日常を奪われた家族の苦しみを吐露する内容で、大会主催者の真摯な対応を求めた。

 花火大会共催の市の責任を追及した議員が取り上げた。
 
 仕事を休み、家族が交代で遠方の病院に通いつめて24時間見守る日々が続く。「体力も気力も限界を超えた人がいることを市、福知山商工会議所(大会主管)の方は知っていますか。思って下さる市民の方々の顔は見えても、主催者の顔が見えない」と訴えた。
 
 主催者としての責任の在り方に疑問を呈して「負傷者全員に日常が戻るまで、どう責任を取られていくかを見守ります。市民の心に響く責任を明かして下さい」と求めた。
 
 松山正治市長は「商議所だけに押しつけるつもりはない。被害者宅を訪問した時の家族、親族のみなさんの気持ちは私の心にしっかりとある。その気持ちを持って、賠償問題や今後のいろいろな面についても検討して、精いっぱい頑張らせてもらいたい」と答弁した。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ