WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年8月30日のニュース

列車マナー向上目的に淑徳高生徒会が福知山駅であいさつ運動

福知山駅であいさつ運動に取り組む淑徳高生徒会
 通学で利用する列車内のマナー向上を目的に、福知山市正明寺、福知山淑徳高校の生徒会(吉田愛美会長)がJR福知山駅コンコースで社員たちと協力してあいさつ運動に取り組んでいる。

 JR福知山駅の社員と福知山、綾部両市内の7高校による連絡会が公共の場や列車内でのマナーについて意見交換会を6月に開き、淑徳高から自発的に、あいさつ運動を通じてマナー向上のアピール効果を高めたいとの申し出があった。
 
 運動は29日にスタート。朝夕の時間帯で続けており、朝は午前8時から約30分間、夕方は午後3時30分から約1時間、生徒会メンバーが立って駅利用者に呼びかけている。土・日曜日を除く9月5日まで続ける。
 
 30日は7人のメンバーと中村仁思・福知山駅長ら社員7人が参加。生徒たちは「マナーよし 守るみんなの 気分よし」と書いた横断幕を持ち、改札口を出てきた通学生や通勤者らに「おはようございます」と、はっきりとした声で笑顔を見せながらあいさつした。
 
 淑徳高では29日から新学期が始まり、列車通学の生徒たちも多く、メンバーたちがにこやかに声を掛けていた。夕方の運動では生徒たちが作ったマナー向上のチラシを配り啓発している。
 
 3年生の吉田会長は「朝のあわただしい中で、あいさつが返ってくると素直にうれしい。みんなのマナー向上の意識が高まっていくことを願っています」と話している。
 
 中村駅長は「以前と比べ、列車内で床に座ったりするなどのマナー違反は少なくなっています。こうして生徒さんたち自らが考え、行動してもらい、本当にありがたい」と感謝している。
 
 
写真=横断幕を持って、通学者らにあいさつする生徒たち(30日午前8時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ