WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年8月20日のニュース

花火大会屋台事故:冥福祈り次々と献花 事故現場で市民ら

0820kenka.jpg
 福知山花火大会の露店屋台事故現場となった音無瀬橋下流の河川敷や堤防には、19日も市民らが訪れ、犠牲者の冥福を祈り献花する姿が見られた。

 孫を連れてやってきた市内の女性(57)は、爆発事故が起きたベビーカステラの屋台に並んでいたが、カステラがなかなか焼けないため、諦めて違う屋台に移動して間もなく、炎が見えたという。
 
 当時は家族5人で花火を見に訪れていた。「そのまま(ベビーカステラの屋台で)待っていたら被害を受けていたかもしれません」と沈痛な面持ちで語り、堤防上に花を供え、孫と一緒に手を合わせた。
 
 市内の男性(27)は友人と献花。「罪のない子どもが悲惨な目に遭ったことを知り、手を合わせに来ました。けがをしている人たちは一日も早く回復してほしい」と願っていた。
 
 京都市右京区の男性(34)は、やけどで亡くなった人たちの冥福を祈り、ペットボトルの飲料水を供えた。昨春、京都市祇園や亀岡市内で起きた車の暴走事故の現場も訪れ犠牲者の冥福を祈ったという。
 
 男性は「子どもさんが亡くなり、残念で仕方がない。これ以上犠牲者が増えないように願い、手を合わせました」と話していた。
 
 
写真=堤防上に花を供え、孫と一緒に手を合わせる女性

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ