WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年8月19日のニュース

花火大会屋台爆発:10歳男児けさ亡くなる 依然2人が重篤

0819mokutou.jpg
 福知山市の花火大会会場で15日に起きた屋台の爆発・炎上事故で、福知山署は19日朝、全身やけどなどで京都府立医科大学附属病院に入院していた小学校5年生、山名空君(10)=京丹波町実勢=が亡くなったと発表した。17日には、福知山市民病院に入院していた竹内弘美さん(44)=同町橋爪=が亡くなっている。2人以外にも58人が負傷しており、このうち16人は全身やけどなどで重傷。とくに、8歳女児と13歳男児の2人の症状が重いという。

 花火大会会場の河川敷には約170店の屋台が並んでいたが、福知山署などによると、竹内さんと山名君は事故当時、爆発・炎上したベビーカステラの屋台の近くにいたらしい。
 
 竹内さんは事故後、市民病院に搬送された。搬送時は意識があったが、背中や手足など全身の95%にやけどを負い、気道熱傷もあって重篤な状態が続いていた。懸命の手当てが行われたが、17日午後4時28分に死亡が確認された。
 
 司法解剖の結果、死因については、全身やけどで血液の水分が減り、臓器などに酸素が行き渡らなくなる「循環血液量減少性ショック」によるものと判明した。
 
 山名君は綾部市立病院に入院後、京都第一日赤病院、京都府立医科大学附属病院に転院搬送され、それぞれ医師らが全力で治療にあたっていたが、19日午前6時15分に死亡が確認された。
 
■犠牲者の死亡を受け黙とう■
 
 花火大会実行委員会は17日夜、竹内さんが亡くなったことを受けて、市商工会館で、緊急の記者会見を開いた。
 
 谷村紘一会頭ら福知山商工会議所の幹部5人が出席。谷村会頭は「昼に見舞いをし、付き添いの男性の方に言葉をかけたばかりで、本当に痛恨の極み。ご遺族に対して心からお悔やみ申し上げ、竹内さんの安らかなお眠りを願うばかりです」と話し、5人で黙とうを捧げた。
 
 2人のほか、兵庫県立こども病院=兵庫県神戸市=に入院している福知山市の女児(8)と公立豊岡病院=兵庫県豊岡市=に入院している綾部市の男児(13)が、いずれも全身やけどで重篤な状態が続いている。
 
■会頭、市長らが負傷者への見舞い始める■
 
 実行委員会では17日から、病院に入院している負傷者への見舞いを始めた。会長の谷村福知山商議所会頭、共催する市の松山正治市長らが出向いている。個人情報の問題があり、負傷者全員の連絡先が確認できず、住所が分かる重篤な人から順番に回っているという。
 
 
写真=黙とうを捧げる谷村商工会議所会頭(中央)ら幹部たち
 
【花火大会事故関連ニュース】
 ・10歳男児けさ亡くなる 依然2人が重篤
 
 ・20日に対策本部を設置 補償問題など協議
 
 ・事故現場に花束 市民が冥福祈る
 
 ・続く悲しみ 10歳男児死亡(速報)
 
 ・重傷の女性死亡(速報)
 
 ・実行委が会見「道義的、包括的責任ある」
 
 ・携行缶のガソリン噴出して引火か
 
 ・「痛い」「助けて」悲痛な声 福知山花火大会で屋台爆発
 
 ・けさ実況見分
 
 ・負傷の子、悲壮な声
 
 ・福知山花火大会爆発事故 重傷数人は命の危険(速報)
 
 ・福知山花火大会で屋台爆発 子ども含む58人重軽傷(速報)
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ