WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年8月 6日のニュース

平和な世界願い鐘突く きょう広島原爆の日

0806heiwanokane.jpg
 広島原爆の日の6日朝、核兵器の廃絶を願い、福知山市内の寺院などで「平和の鐘」が鳴らされた。

 毎年、福知山原水協などが市内の寺院などに呼びかけて実施。広島に原爆が投下された6日午前8時15分に市内各所で鐘を突き、犠牲者を追悼している。
 
 呉服町の明覚寺(菊藤明道住職)では、菊藤住職が読経したあと鐘を突いた。続いて集まった市民ら10人が順に鳴らしていった。東岡町の中路隆実さん(66)は「被爆の写真を見て、原爆はあってはならないと思いました。世の中が平和であるように願って突きました」と話していた。
 
 長崎に原爆が投下された9日午前11時2分にも市内の寺院などで平和の鐘を鳴らす。
 
 
写真=平和を願い鐘を突く参加者たち(6日午前8時15分ごろ、明覚寺で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ