WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年8月 3日のニュース

メガホンに託す全部員の願い 成美応援席で存在感

0803megahon.jpg
 この仲間たちで、絶対甲子園へ行くんだ−。そんな熱い思いを込めて、部員たちがメッセージを書き込んだ“真っ赤なメガホン”が2本ある。みんなの気持ちを一つにして戦おうと、京都大会が始まる前に作った。メガホンを通してスタンドからグラウンドに向けて送った声援は、選手たちの耳に届き、大きな力になった。

 提案したのは、3年生の黒田伸明君と玉木大輔君。大会前に、長さが60センチほどある大きなメガホンを買ってきて、2、3年生部員それぞれに、名前とメッセージを書き込んでもらった。
 
 試合中は、メンバー全員の思いをメガホンに乗せた。ベンチ外のメンバーは「今年の野球部は、いつも以上に仲が良い。あのメガホンのおかげで、さらに団結力が強まり、まとまりのある応援ができた」と喜ぶ。
 
 太田幸樹主将も「ベンチに入れなかったメンバーも、ずっと一緒にやってきた仲間。試合中に、みんなの声が聞こえると、気持ちが引き締まる」と話す。
 
 メガホンに書かれたメッセージは、これまでの激戦を物語るかのように、かすれて見えにくくなってきているが、思いはしっかり染み込んでいる。「友情の証し」として甲子園にも持参し、これまで通り、黒田君と玉木君がしっかりと握りしめ、声をからして応援する。
 
 
写真=友情の証しにもなっているメッセージ入りの大きなメガホン

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ