WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月25日のニュース

高校野球:福知山成美、延長制す あす京都翔英と準決勝

福知山成美
 第95回全国高校野球選手権京都大会は24日、わかさスタジアム京都で準々決勝4試合が行われ、第3試合に登場した福知山成美は、北嵯峨を延長11回の末に破り、準決勝に進んだ。

 ベスト4に勝ち残ったのは、他に京都廣学館(旧南京都)、鳥羽、京都翔英。福知山成美は26日午後0時30分から、今春のセンバツ出場校・京都翔英と対戦する。
 
 北嵯峨戦では、だれもがサヨナラ負けを覚悟した時、奇跡的に免れる場面があった。勝利の女神のほほえみが消えぬうちに、5年ぶり4回目の夏の甲子園へ、あと2つ。

福知山成美
001100
    00002=4
000000
    00201=3
北嵯峨
 
 ○…土壇場で北嵯峨の粘りにあって、予期しなかった延長戦となり、迎えた11回表。この回の先頭打者として左前打で出塁した平本を二塁に置き、2死後、1番日下部が右中間に三塁打を放ち勝ち越し、続く桑原が中前適時打で貴重な追加点を挙げた。その裏、なおも粘りをみせる北嵯峨に1点を返されたが、エース・仲村渠が踏ん張った。
 
 福知山成美は3回に6番出口、4回には2番桑原の適時打で2点をリードしたが、そのあとは立ち直った相手投手・潟淵に抑えられ、追加点を挙げられずに北嵯峨の反撃を許した。
 
 10回裏には2死二塁から、4番打者に左翼線に弾き返され(二塁打)、万事休すと思われたが、二走が三塁ベースを回ったところで転倒して本塁にかえれず、まさに九死に一生を得た。
 
 6回から登板した仲村渠は9回に自らの暴投で同点に追いつかれたうえ、なおも三塁にサヨナラの走者を背負ったが、気迫の投球で切り抜けた。
 
 この試合で先発したのは木村匠。直球と変化球をコントロールよく投げ分け、テンポの良い投球。5回まで無四球、被安打2の好投をみせた。
 
 【田所孝二監督の話】10回裏は、本当に命拾いした。厳しい試合を勝ち抜いたことで、選手の自信にもつながってくれると思う。
 
 
写真=11回表、日下部の右中間三塁打で勝ち越しのホームを踏んだ平本を迎える
 
【関連ニュース】
7月24日
 ・高校野球:速報 福知山成美、北嵯峨に競り勝ち4強
 
7月23日
 ・高校野球:福知山成美打線が爆発 準々決勝に進出
 
7月22日
 ・高校野球:速報 福知山成美8強 西城陽を5回コールド
 
 ・高校野球:府立工8強入りならず きょう洛西に敗れる
 
 ・高校野球:共栄、立宇治上回る9安打放つも
  

7月21日
 ・高校野球:速報 共栄が立宇治に敗退
 
7月20日
 ・高校野球:福知山成美、打線奮起し東山下す
 
 ・高校野球:速報 福知山成美が東山破り16強入り
 
 ・高校野球:府立工と共栄も16強 福知山は敗退
 
7月19日
 ・高校野球:速報 共栄、工業16強入り 福知山は敗退
 
7月18日
 ・高校野球:成美が昨夏準Vの両洋に快勝
 
7月17日
 ・高校野球:速報 福知山成美が両洋をコールド
 
 ・高校野球:福知山が初戦を突破 共栄、工業も勝ち進む
 
7月16日
 ・高校野球:速報 2回戦で共栄圧勝、工業逃げ切る
 
 ・高校野球:成美と共栄が初戦突破 大江は惜敗
 
7月8日
 ・高校野球:京都大会開幕前に審判員が講習会

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ