WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月23日のニュース

空自のF15がデモフライト 28日の但馬空港フェス

0719f15.jpg
 北近畿唯一の空港、コウノトリ但馬空港(豊岡市岩井)で27、28両日に「コウノトリ但馬空港フェスティバル」が開かれる。競技曲技飛行チームによるエアロバティックや航空自衛隊のF−15によるデモフライトなどが企画されている。

 両日とも午前9時30分からで、定期便が10時に飛び立った後は滑走路を使ってのイベントが始まる。
 
 アクロバティックな飛行を見せるエアショーには、世界で活躍する室屋義秀さん率いるチーム・ヨシ・ムロヤ、曲技飛行競技世界選手権日本代表チームを母体とするウイスキーパパ競技曲技飛行チーム、真っ赤な複葉機で大空を舞う岡山航空が参加。グライダーやヘリコプターのデモフライトなどが続く。
 
 今年は空自も協力。28日正午ごろから約20分にわたり、F−15イーグル2機が飛来し、デモンストレーションをする。
 
 このほか音楽演奏や但馬の特産品を集めた「美味いものテント村」、各種団体ブースなどが並ぶ。入場、駐車とも無料。

■熱気球の体験搭乗、セスナ遊覧飛行も■

 体験イベントもあり、午前7時30分から熱気球の係留体験フライトの受け付けが始まる。先着100人。無料。セスナでの遊覧飛行は9時30分から受け付け、27日は10フライト、28日は20フライトを予定。1フライト3人まで搭乗でき9千円。
 
 イベントは天候により一部、または全てを中止する場合がある。問い合わせは電話0796(21)9016、豊岡市役所大交流課内、実行委事務局へ。

写真=F−15イーグルが2機飛来する(航空自衛隊提供)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ