WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月20日のニュース

「朝のチャレンジタイム」で上級生が下級生を運動指導 天津小

0720tairyoku.jpg
 福知山市勅使の天津小学校(有田博之校長、38人)は、年間を通して朝の始業前に元気いっぱい運動する時間を設けたり、陸上教室を開いたりして、子どもたちの健やかな体づくりに力を注いでいる。代表的なものは、週2回の「朝のチャレンジタイム」で、3年前から取り組む。異年齢班で、鉄棒やボール投げ、うんてい、竹馬、一輪車などに分かれて、ローテーションで練習する時間を充てている。

 18日には、1学期最後のチャレンジタイムがあった。鉄棒班では、低学年の女の子が補助具をつけての逆上がりに挑戦。上級生にこつを教わりながら、何度も何度も繰り返し、最後はぐるりと1回転。みんなから「すごい」と褒められ、満面の笑みを見せていた。
 
 このほか、週2回の放課後陸上教室とドッジボールなどを楽しむ全校朝遊び、体育委員会が自主的に測定する記録会なども継続して行っており、運動に自信を持つ児童が増えてきている。
 
 有田校長は「こうした体力づくりの取り組みが、小規模校ながら、府のスポーツ大会で優勝する児童が出るなど、結果に表れています。また朝のチャレンジタイムでは、上級生が下級生に、きめ細かい指導をする場面が多く見られ、優しい心の育成にも結びついていてうれしい」と話している。
 
 今後は、8月3日に開かれる市小学生陸上大会に向けて、夏休みにも5、6年生が学校の運動場に集まり、みんなで練習する予定にしている。
 
 
写真
=下級生に優しく逆上がりを教える上級生

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ