WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月19日のニュース

宮津の殿様は甲冑デザイナー 地元の偉人を知ろうと作製講座

0719kabuto.jpg
 丹後地方のアーティストグループ「cryptomeria-book」が「丹後の偉人を知ってもらおう」と8月4日から「戦国カブトづくり講座」を開く。会場は宮津市鶴賀の市福祉センター。小学生以上を対象にし、大人の受講も歓迎する。市、市教委後援。

 宮津の戦国武将で細川ガラシャの夫・細川忠興は文武両道にたけ、甲冑(かっちゅう)デザイナーとしても才能を発揮していたことにちなんで企画した。

 京丹後市の造形作家、千田雅彦さんを講師に、工事用ヘルメットなどを使って甲(かぶと)を作る。初日は府立丹後郷土資料館の吉野健一さんが基調講演をした後、制作に入る。

 2回目以降は11、24日で、時間は毎回午後2次から2時間ほど。3回通しての参加ができない場合は、初回のみでも可。受講料2千円。先着40人を26日まで受け付けている。申し込み、問い合わせは電話0772(22)2924、杉本さん。丹後の偉人を紹介するプロジェクト「戦国またのぞき」のホームページからも応募できる。
 
 
写真=工事用ヘルメットを使って甲を作る

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ