WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月17日のニュース

三和の工業団地で7社目起工 堀場エステックの研究施設

0717horiba.jpg
 福知山市三和町みわ、京都北部中核工業団地(長田野工業団地アネックス京都三和)で16日、立地7社目の起工式が行われた。流体制御機器メーカー・堀場エステック社が新規進出し、研究施設「京都福知山テクノロジーセンター」を建設する。団地内初の研究施設で、12月上旬に竣工、稼働する予定。

 堀場エステック社(堀場厚社長、本社・京都市南区)は、分析・測定機器大手の堀場製作所のグループ企業で、半導体事業の中核を担っている。
 
 急速な技術革新が続く中で製品開発を加速させるため、研究開発専用施設を北近畿の拠点都市・福知山に設けることになった。
 
 工業団地に取得した用地は6256平方メートルで、高精度ガス流量計測設備や製品開発用実験設備を整える事務・実験棟(2階建て、延べ床面積1200平方メートル)とハイテク材料の流量制御機器の基礎研究を行う実験棟(平屋、同1500平方メートル)を整備。設備を含む総投資額は10億円を見込む。
 
 起工式には小石秀之副社長らが出席して神事を行い、工事の無事完成を祈った。
 
 引き続き近くの三和荘で直会があり、あいさつに立った小石副社長は「京都の企業であることを示したいと京都府に相談し、三和の土地の紹介を受けた」と進出の経緯を説明。産業界から同社へ寄せられている期待などを語り、新施設で「今まで以上に半導体産業に貢献していきたい」と意欲を見せた。
 
 地元からは府、市を代表して府商工観光労働部の田中準一部長が祝辞を述べ、府北部地域の活性化への期待を込めた。
 
 
写真=施設の無事完成を祈ってすき入れをする小石副社長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ