WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月13日のニュース

惇明小3年生がドッコイセをマスター 振興会が手ほどき

0712odori.jpg
 福知山市内記五丁目、惇明小学校(新井敏之校長)の3年生95人が11日、講堂で福知山踊りを教わった。福知山踊振興会から丁寧に指導を受け、汗びっしょりになりながらも、難しいとされる16手振りを習得した。

 3年生は総合的な学習の時間に、福知山の伝統や文化について学習。その一環で、400年以上の歴史がある福知山踊りを毎年習っている。
 
 初めに振興会の田村卓巳会長が「この踊りは、福知山城を建てるために、石材や木材を運んでいた領民たちが“ドッコイセ”と面白く歌ったことが始まりとされています」などと由来を解説し、実技に移った。
 
 「手はしっかり伸ばして、常に肩より上に」などと、上手に踊るこつを教わったあと、児童たちは16手振りを順番に覚えていった。
 
 このあと音頭に合わせ、みんなでドッコイセ。足さばきに戸惑う児童もいたが、練習のフィナーレで輪になって踊るころには、みんなすっかり上手にマスターできていた。
 
 
写真=会員たちが16手振りを丁寧に教えた

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ