WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月 5日のニュース

由良川で近畿水環境交流会 27、28日にシンポや実践活動

0705kasenjiki.jpg
 河川環境保全に取り組んでいる近畿地方の団体が集い、水環境のあり方を考え合う「近畿水環境交流会in由良川・福知山」(実行委員会主催)が27、28両日、福知山市内で開かれる。27日は市厚生会館でシンポジウムなど、28日は市内の音無瀬橋下流の由良川で水辺利用についての実践活動などをする。

 近畿の代表的な河川の流域市町で1999年から毎年開催。15回目の今年は、日本海側に注ぐ河川として初めて、由良川の流域が開催地となった。
 
 27日は午前9時30分にJR福知山駅前で受け付け後、施設見学で福知山城、市治水記念館を回る。午後2時からはシンポジウム。特別講演で由良川流域懇談会座長の川合茂さんが「由良川の治水と環境」の題で、また市まちづくり推進課の崎山正人課長が「由良川の歴史と文化」のテーマでそれぞれ話す。
 
 続いて河川環境保全にかかわる近畿の11団体が活動報告をする。夜は懇親会がある。
 
 28日は午前9時から音無瀬橋下流の左岸河川敷で清掃作業をしたあと、水辺利用の実践活動として河川敷周辺の魚、植物などを調べるほか、河川における水難事故防止を考えるため現地を見て回る。午後1時からは10人乗りの「Eボート」でのタイムレースもする。

■一般参加者も募集■
 
 一般の人たちの参加も呼びかけている。参加は無料だが、1日目の懇親会に参加したい人は3千円、2日目の昼食弁当が必要な人は800円がいる。
 
 参加申し込みは20日までに、実行委員長の澤井健二さん=携帯電話090・2196・9594、ファクス072(839)9124=へ。


写真=2日目の会場となる音無瀬橋下流の由良川

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ