WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月 3日のニュース

市民のアイデア買い取ります まちを元気にと福知山市

 福知山市が、市民協働の新たなまちづくり2事業に取り組む。一つは、もっと住みよく元気な福知山にするためのアイデアを市民から買い取る。もう一つは、中学校区の広域地域で将来ビジョンを作るモデル地域を選定する。

 市民アイデア買い取り事業は、「誰もが住みたくなるまち」への自由なアイデアを募る。市内在住、在勤、在学の人、市内に事務所などを置いて活動する団体が応募できる。
 実施主体は、市▽民間実施で市が支援▽市と民間が協働実施の3パターンを想定している。
 
 市長、市職員、市民審査で独創性、実現性、経済性、実施効果などを総合評価して点数を付け、上位20件までを買い取る。満点で6万円程度。高校生以下は図書カードになる。
 
 市企画課は「みなさんにしか思いつかない魅力的なアイデアをお待ちしています」としている。
 
 募集期間は8日から8月30日まで。市役所3階の企画課、3支所に置く応募用紙で申し込む。用紙は8日発行の両丹日日新聞に折り込む予定。市ホームページからも応募できるようにする。

■広域活性化のモデル地区選定■

 中学校区での将来の目指す姿や課題解決に向けた指標となる地域計画を策定するモデル1地域を選ぶ。
 
 公共交通、福祉、人材育成など水平的な視点での活性化を図るために立ち上げた中学校区単位の地域組織に対して、計画策定にかかる経費を、市が50万円を上限に補助する。
 
 中学校区単位の地域計画作りは初めての試みで、まずはモデル地域を選んで市行政のかかわり方の研究も進めていく。
 
 募集は8日から8月30日まで。事前説明が必要なため申請書は市企画課で配布する。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ