WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年7月 1日のニュース

せり市体験や大漁鍋 7月7日に久美浜でふるさと海づくり大会

0621seri.jpg
 せり市体験や大漁鍋の振る舞いなどがある「ふるさと海づくり大会」が、7月7日午前10時から京丹後市久美浜町湊宮、久美浜ぎょそんセンター一帯で開かれる。

 京都府と海沿いの市町、漁業団体などで実行委員会を組織し、各市町持ち回りで毎年開いている。
 
 今年は「京丹後の海を味わおう」と地元で揚がったアゴ(トビウオ)、アジのつみれなどを使った大漁鍋が11時から先着700人分無料提供される。正午からは、水揚げされたばかりの新鮮な魚で、せり市体験がスタート。「旬の魚介類をお得な浜値でせり落として」と呼びかけている。
 
 また11時から30分ごとに計3回、漁船でのクルージング体験もできる。各回先着60人を6隻に乗せて久美浜の海へと案内する。乗船料は保険料込みで1人100円。
 
 せり市体験とクルージング体験は天候により中止する場合がある。
 
 このほか山口県から、年間150万人が訪れる道の駅「萩しーまーと」の中澤さかな駅長を迎えての記念講演▽ヒラメの稚魚放流▽新鮮な魚をその場でさばく「魚料理体験」▽地元特産品販売▽「ジオ」をテーマにした企画展示もある。問い合わせは実行委事務局の府漁連、電話0773(77)2202。
 
 
写真=活気あふれる京都の海のせり。「ふるさと海づくり大会」は一般来場者がせり人になって体験できる

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ