WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月28日のニュース

団塊世代退官の補充で129人が前期教育修了 陸上自衛隊福知山

0628jieitai.jpg
 福知山市の陸上自衛隊第7普通科連隊で約3カ月間の前期教育を終えた自衛官候補生の修了式が28日、福知山駐屯地体育館で開かれた。近年最多の129人が自衛官生活最初の節目を迎えて、決意を新たに更なる成長を誓った。

 福知山での前期教育は例年なら70人ほどで、100人を超えることは珍しい。今年は団塊世代の退官の補充で大人数になった。
 
 基本教練に始まり、厳しい体力錬成や戦闘訓練を乗り越えた候補生たちが、家族や参列隊員、来賓約600人に見守られる中、統率の取れた動きできびきびと入場した。
 
 井川賢一連隊長は式辞で、緊張が続く日本周辺の国際情勢、国内の各種災害への即応態勢の維持と強化が求められているとして、「我々は国家、国民、地域のみなさまを守る最後の砦。果たすべき責務の重要性をしっかりと胸に刻み、今後の陸上自衛官としての道を歩んでもらいたい」と話した。
 
 来賓祝辞などがあり、候補生代表の仙田知己さんが「第7普通科連隊の一員であったことを誇りに、真に役立つ自衛官になります」と決意を述べた。
 
 候補生は30日付で2等陸士になり、全国各地の任地に赴いて専門の後期教育に入る。
 
 
写真=近年最多の129人の自衛官候補生が修了式に臨んだ(28日午前10時50分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ