WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月26日のニュース

福知山マラソン:エントリー開始4日で5千人近くに

0626marason.jpg
 第23回福知山マラソンの参加申し込みが殺到している。エントリー開始から4日(25日午後6時集計)で約4700人が登録をした。近日のうちに定員の先着1万人に達しそうな勢いとなっている。

 晩秋の由良川沿い42・195キロの日本陸連公認コースを走る大会。11月23日に開催する。
 
 毎年、受け付け開始直後は申し込み者数が伸びるが、一日に500人を超えることは珍しい。ところが今年は初日の22日に約2500人、23日に約1千人と異例のペースが続き、24日は約700人、25日(午後6時集計)も約500人が申し込んだ。
 
 実行委事務局は増加の要因を、近年のマラソンブームと土曜日開催の日程的な好条件と分析する。
 
 全国でも人気の大会だが、それでもエントリーが1万人に達することは少なく、「沿道からの市民の熱い応援」をアピールして毎年懸命に参加を呼びかけてきた。ところが昨年は一転、早々と1カ月ほどで定員に達し、例年のペースでエントリーを考えていた人が参加できない状況となった。これを教訓に「どうしても走りたいという人たちが、募集開始とともに申し込みいただいたということも影響していると思います」と事務局は話す。
 
 昨年は、受け付け開始直後と神戸マラソンの抽選後の申し込みが大きく伸びた。神戸マラソンの抽選発表が27日の予定で、今年もその直後に第2のピークがくる可能性が高い。

■地元ランナーも早く申し込みを■

 昨年から状況が変わったものの、地元福知山市内のランナーがゆっくりと申し込む傾向にあり、事務局は気をもんでいる。「地元開催のマラソン大会ですので、たくさんの市内ランナーに走ってもらい、盛り上げていただきたい。今年も早期の締め切りが予想されますので、早めの申し込みをお願いします」と呼びかけている。
 
 
写真=募集開始1カ月余で定員1万人に達した昨年の大会
 

【関連ニュース】
 ・福知山マラソン:募集締め切る 開始9日で定員1万人到達
 
 ・福知山マラソン:エントリーハイペース 間もなく定員の1万人 ボランティア募集開始
 
 ・【速報】福知山マラソン:エントリー8千人に
 
 ・福知山マラソン:エントリー開始4日で5千人近くに
 
 ・福知山マラソン:22日から募集開始 昨年は1カ月で定員に
 
 ・福知山マラソン:今年も11月23日に開催 実行委が決定

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ