WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月24日のニュース

富士山の世界遺産決まる 友好都市福知山から小山町へ祝電

静岡県小山町の富士山
 富士山が世界遺産に決まった。福知山市と観光友好都市提携を結ぶ「富士のあるまち」静岡県小山町はお祝いムード一色となっている。福知山市は松山正治市長名で祝電を打ち、市民の「おめでとう」の気持ちを伝えた。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会がカンボジアの首都・プノンペンで開かれ、22日の審査で富士山を世界遺産に登録することが決まった。古くから日本人の重要な信仰の対象となってきたことや、浮世絵、文学の題材として多く描かれ海外にも影響を与えた文化的価値の高さが評価され、「文化遺産」として登録されることになった。正式登録は審議最終日の26日になる。
冨士浅間神社
 富士山は静岡県と山梨県にまたがり、登録される構成資産には富士五湖や三保松原などが含まれる。昨年福知山市と観光友好都市提携、災害時の相互応援協定を締結した小山町からは、須走口登山道と冨士浅間神社が入った。
 
 冨士浅間神社では23日、世界遺産登録を祝い、込山正秀町長らが参拝してくす玉を開いた。
 
 福知山市からは早々に「日本の象徴である富士山が世界に評価されましたことに心からお喜び申し上げます」との祝電を打った。24日には午前9時過ぎに松山市長から電話を入れて祝意を伝え、込山町長は喜びの声とともに「福知山のみなさんと更に交流を深めて行きたい」との思いを語っていた。
 
 
写真上=世界遺産登録が決まった富士山(小山町提供)
写真下=世界遺産登録を喜び冨士浅間神社でくす玉を開く込山町長(中央)たち(小山町提供)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ