WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月22日のニュース

「ゆらのガーデン」など評価 中心市街地活性化協に国交大臣表彰

0622yurano.jpg
 時代の変遷で衰退気味のまち中を再生しようと取り組みを続ける「福知山市中心市街地活性化協議会」(会長・谷村紘一福知山商議所会頭)がこのほど、東京都内でまちづくり功労団体として国土交通大臣表彰を受けた。昨春、福知山城周辺賑わい創出施設として蛇ケ端に「ゆらのガーデン」をオープンさせたことが高く評価された。

 国土交通省が1983年から、毎年6月を「まちづくり月間」と定め、魅力あるまちづくりに功績があった個人、団体を表彰している。今年度、府内からは1団体、1個人が対象となった。
 
 協議会は、行政やまちづくり会社、幅広い市民、民間事業者の約30人が参画する組織で、2007年1月に発足した。「城周辺賑わい創出」「街並み・町家活用」「まちなかおもてなし」「まちなか居住促進」の4つのプロジェクトを掲げ、その第一弾となる官民協働の象徴の「ゆらのガーデン」を昨年4月にオープンさせた。
 
 約8400平方メートルの敷地内にスイーツ、物販など7店舗が並び、散策できる公園風になっている。駐車場は福知山城と兼ね、他府県から訪れる人もいる。年間の来場者数は約23万人。一日平均約620人で、ゴールデンウイーク中には2000人近くが訪れた日もあった。
 
 
写真=官民協働の象徴と評価された「ゆらのガーデン」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ