WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月17日のニュース

大呂グラウンドゴルフ場が10周年 8ホール新設を計画

0617oorogg.jpg
 福知山市大呂の大呂グラウンドゴルフ場が開設10周年を迎え、16日に記念式典が開かれた。式典には松山正治市長や地元住民ら約50人が出席し、記念植樹などをして節目を祝った。人気で増設の計画がある。

 03年6月に、市が大呂自然休養村内に地区の活性化基本計画の一事業として開設した施設で面積は約4700平方メートル。全面芝張りで、8ホールのコースが2つとれる。コースは15メートルから50メートルまであり、夜間でもプレー出来るように照明も付いている。
 
 開設以来、福知山市内のほか、京阪神など遠方からも多く来場。年間1万人を超える愛好者たちが訪れる。大呂自然休養村センター運営委員会(加藤晋吾委員長)が管理、運営している。
 
 式典を前にグラウンドゴルフ場玄関で記念植樹をして、松山市長らがモミジの苗木を植えた。式典で松山市長は、隣接地に8ホールを増設する計画があることや連絡道路の拡幅を予算化したことを話し、「今後施設が核となって地域が活性化すれば」と期待を込めた。
 
 このあと松山市長らがプレーを楽しみ、強い日差しのもとで、元気良くクラブを振った。加藤委員長(66)は「当初の計画で描いていた通りに多くの人たちに利用してもらえる施設になった。ホールが増えて、今後リゾート地として使ってもらえるようになればうれしい」と話している。
 
 
写真=式典後、プレーする松山市長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ