WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月14日のニュース

万願寺甘とうにイメージキャラ JA京都にのくに

0614manganji.jpg
 福知山市や舞鶴市などで栽培されている京の伝統野菜「万願寺甘とう」のイメージキャラクターが決まった。JA京都にのくにが、公募した中から選んだもので、トウガラシの王様をイメージしたかわいいキャラクター。今後愛称も募集していく。

 万願寺甘とうは、舞鶴市万願寺地区が発祥の地で、現在はJA京都にのくに管内の舞鶴、福知山、綾部市内を中心に栽培され、辛くないトウガラシとして全国的に需要が増えている。
 
 北海道から九州までの171人が223点を応募。選考委員会を開き採用作1点▽特別賞2点▽ユニーク賞3点を選んだ。
 
 採用されたのは大阪府和泉市のグラフィックデザイナー、深川重一さん(64)の作品。体全体が緑色の万願寺甘とうで、王様をイメージして頭には王冠をかぶり、左手には杖を持っている。
 
 子どもからお年寄りまで幅広い層に親しまれるキャラクターだとの評価を受けて採用された。
 
 JA京都にのくにでは採用されたデザインを一部修整、加工して、万願寺甘とうの出荷袋や化粧箱などに印刷するほか、イメキャラを入れた横断幕やのぼりを作る。チラシなどにも使用し、ブランド化の浸透に活用していく。
 
 
写真=イメージキャラクターに採用された深川さんの作品

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ