WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年6月 6日のニュース

ソフトテニス:創部3年目でインターハイ出場 成美女子団体

0606seibisoftt.jpg
 創部3年目の福知山成美高校=福知山市水内=女子ソフトテニス部が京都府予選を制し、7月29日から大分県で始まるインターハイ(全国高校総体)の団体戦に初出場する。

 府予選は2日に丹波自然運動公園テニスコートであり、女子は各地区予選を突破した1チーム3ペアの24チームでトーナメント戦をした。優勝チームだけがインターハイに進める。成美は過去2年、府予選決勝で強豪の鳥羽と京都光華にそれぞれ敗れ、あと一歩届かずに涙を飲んできた。
 
 今年は主力の3年生4人に、成長著しい2年生4人を登録メンバーにした布陣を組んだ。
 
 両丹1位の成美はシードされ、2回戦で東宇治、3回戦で久御山に完勝。山場となった準決勝は京都光華を2勝1敗で下し、決勝では鳥羽を2−0で破って優勝した。
 
 3年生の松本朋子主将は「やっとインターハイに行けます。優勝を目指したい」と話していた。
 
 登録メンバーは次のみなさん。
 【3年】松本朋子(大宇陀中、奈良)▽山本栞(有馬中、三重)▽河村佳奈(西城陽中、京都)▽石本未知留(善通寺東中、香川)【2年】山本唯(有馬中、奈良)▽重田紗希(朝桜中、滋賀)▽濱田裕里奈(青葉中・舞鶴)▽長田香子(南陵中)

■個人も1、2位独占■

 インターハイ府予選個人戦が1日に丹波自然運動公園テニスコートであり、松本朋子・山本栞組が優勝、河村佳奈・石本未知留組が準優勝して、3年生全員がインターハイ出場を決めた。
 
 松本・山本組は3年連続。府予選準々決勝で対戦した鳥羽ペアの猛攻に、以前なら抑え込まれていたが、粘り強さを見せて勝った。
 
 河村・石本組は、1年生の時にペアを組んだが不調で一度解散し、昨年冬に半年ぶりに再結成した。河村選手は2度目、石本選手は初めてのインターハイになる。
 
 
写真=創部3年目でインターハイ団体初出場を決めた成美高女子ソフトテニス部。前列8人が登録メンバー

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ