WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2013年5月31日のニュース

びっくりアザミ 板状の茎に60個以上の花

0531azami.jpg
 福知山市梅谷の農業、衣川さん(67)が、自宅から少し離れた水田近くの土手で、巨大ノアザミを発見した。全長約1メートル、幅約20センチの太い茎の先に密集して花を60個以上咲かせる規格外の大きさに、見る人はみんなびっくりしている。

■「帯化」で規格外の大きさに■

 キク科アザミ属の多年草で、5月ごろから田の畔道などで咲く。通常は細い茎の頂点に直径5センチほどの小さな花を咲かせる。
 
 衣川さんが見つけたものは、板状になった平らで太い茎が特徴の「帯化」現象と見られる。
 
 発見した場所は、線路下の土手で普段は人が入らず、年1回農繁期に草刈りをする程度。ちょっと前からノアザミの存在に気づいていたが、30日の草刈り時に間近で改めて見ると「やっぱりこんなアザミは見たことがない」と驚いた。
 
 地面から30センチぐらい上で切ったものを自宅に持ち帰ったため、少し小さくなったが、存在感は相変わらずで、家族は「なんでこんなに大きいの…」と笑い、近所の人も目を丸くした。
 
 市都市緑化植物園の赤壁景子園長は「いくつかひっついたものは見たことがありますが、こんなに大きなものは見たことないですね」と話していた。
 
 
写真=衣川さんが発見した巨大ノアザミ。帯状になった茎の厚さは1センチ以上ある

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ